« 出雲徒然なる旅~第3章~ | トップページ | 松江御朱印帳専門店・しるべオリジナル「出雲スペシャル」あります »

2012年5月16日 (水)

職場のなやみ ~第3章~

途中、かなりの田舎道だったけど、適当なコンビニをやっと一軒見つけ、そこで晩飯を買い、さらに走る。道の駅がなかなか見つからず、今日の寝床をどうしようかと不安になりながら走っていると、とうとう海岸が見えて来た。

真っ暗な中、走っている道の右手が砂浜、左手に公園らしき施設が見えて来たので、駐車できるスペースはないものかと左に折れてみた。すると、すぐにだだっ広い駐車場が見た。

よかった。今日の寝床がやっとみつかった。今日はここで車中泊といこう。

もう夜の10時過ぎだ。車のシートを全部倒し、寝床のセッティング。

それを終え、少しだけ海岸の方に足を運んだ。

砂浜の向こうに真っ暗な海、そこに漁船が数々うごいていく。その灯りは蛍のよう。

(写真にうまく撮れませんでした^^)

波の音だけが聞こえてすごく癒される(^^)。

日常離れした時間を持つことが出来た。

・・・その場で落ち着くと・・・やはり、うまくいっていない職場での人間関係のことが頭をよぎり、ため息にかわる・・・。

実は、この1年以上のちに、このとき思っている以上に荒んで(すさんで)いる職場であることが判明するのだが、この時は、1か月ほど前におこった出来事にひどく悩まされていた。

職場のアシスタント女性社員A子さん(推定年齢40代後半、既婚)とトラブルになったのだ。

ある職場の飲み会。会が終わりになった折、2次会に行こう、と声をかけるためA子さんを呼び止めた。ガヤガヤしていたので指で彼女の肩を後ろからトントン、とたたくと、A子さんは振り向きざまに突然「セクハラ!!」とののしったのだ。

あまりにも極端なA子さんのその反応に、自分も思わずイラっとしてしまい、「何でもかんでもセクハラにはならんのとちゃう? セクハラ!って言った方がセクハラやで。」とストレートに返してしまった。A子さんは感情がピークに達しギャーギャー。収拾がつかずでどうしようもないので自分はさっさと退散するしかなかった。

A子さんが極端な反応を示したのは訳があった。あとで分かったことだ。以前このブログで“職場いじめ”を受けている、と告白したが、いじめの首謀者である、同じ職場のオッサン社員というのがいる。それがA子さんに、自分のイメージが極端に悪くなるような噂を常々から吹き込んでいたのだ。

次の日からA子さんは、私を無視する、挨拶をしないなどは序の口、見えない所で私の仕事を妨害するようになった。客先から私にかかってきた電話をA子さんがとり、保留にしたままずっと放ったらかすなんてことや、受付に私あてに来た客をそのまま受付にずっと待たせたまま、ということもあった。

あまりにひどいので上司である次長にこれを相談。しかしこの次長がなぜかまともに取り合おうとしない。(←この疑問の理由ものちに晴れることになります)

どこにも相談できずに苦しんでいた。

A子さんなんぞのいやがらせに屈している場合ではない。。。

電話なら自分で取ればいいし、客の応対も自分がすればいい。A子さんが所定の書類を作ろうとしないのなら自分が作ればいい。・・・所詮、A子さんのしている事務の仕事なんて、言っちゃ悪いがそんな程度だしね。

敵はあくまであの陰険オヤジ! あいつを職場から追い出すんだ。

波の向こうに向かって、誓った。

M

クラック入り水晶パワーストーンブレス

販売価格: 1,732円 (税込)!!

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

« 出雲徒然なる旅~第3章~ | トップページ | 松江御朱印帳専門店・しるべオリジナル「出雲スペシャル」あります »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583702/54721581

この記事へのトラックバック一覧です: 職場のなやみ ~第3章~:

« 出雲徒然なる旅~第3章~ | トップページ | 松江御朱印帳専門店・しるべオリジナル「出雲スペシャル」あります »

★スポンサーリンク★

無料ブログはココログ