旅行・地域

2017年5月 3日 (水)

鳥取砂丘から9号線を出雲へ~第3章~

海水浴客が帰った深夜の海水浴場。
その駐車場に車を止め、車中泊。
借りた実家の車はナビもついておらず、
あたりは暗かったので、ここがどこかもはっきりわからず、
目的地の出雲までの距離もわからずでしたが・・・。
朝、目覚めて車を走らせて初めてわかりました。
5分ほど海岸沿いを走ると、鳥取砂丘が。
広い砂丘を見て、少し気分転換になりました。
さて、もう鳥取まで来ているのなら、お隣の県、島根の出雲は
もう近いだろうと思って9号線を西へ車を走らせるのですが、
意外に時間がかかります。
渋滞。
午後くらいには出雲につくと思っていたのですが、
まったく甘い考え。
この地域は道らしい道がこの国道9号線しかないらしく、
カンタンに渋滞が起こるらしく、また、いったん渋滞が起こると
脇道にはけていく車もほとんど少ないのでなかなか解消しません。
朝10時頃に鳥取砂丘を出たと思いますが、米子市内に入ったのが
午後2時前。これにはたまりませんでした。
あなたも、もしこの付近の国道9号をいくのでしたら、注意と覚悟が
必要かもしれませんよ。
結局、出雲までの移動にまる1日かかりました。
この日は予約しておいたホテルで宿泊。
さすがに車中泊の連ちゃんは厳しいですからね。
20か所巡礼の巡礼箇所を2日間で1つもまわっていないのが
気がかりですが、こんな日があってもまぁいいかな・・・。

2012年5月16日 (水)

職場のなやみ ~第3章~

途中、かなりの田舎道だったけど、適当なコンビニをやっと一軒見つけ、そこで晩飯を買い、さらに走る。道の駅がなかなか見つからず、今日の寝床をどうしようかと不安になりながら走っていると、とうとう海岸が見えて来た。

真っ暗な中、走っている道の右手が砂浜、左手に公園らしき施設が見えて来たので、駐車できるスペースはないものかと左に折れてみた。すると、すぐにだだっ広い駐車場が見た。

よかった。今日の寝床がやっとみつかった。今日はここで車中泊といこう。

もう夜の10時過ぎだ。車のシートを全部倒し、寝床のセッティング。

それを終え、少しだけ海岸の方に足を運んだ。

砂浜の向こうに真っ暗な海、そこに漁船が数々うごいていく。その灯りは蛍のよう。

(写真にうまく撮れませんでした^^)

波の音だけが聞こえてすごく癒される(^^)。

日常離れした時間を持つことが出来た。

・・・その場で落ち着くと・・・やはり、うまくいっていない職場での人間関係のことが頭をよぎり、ため息にかわる・・・。

実は、この1年以上のちに、このとき思っている以上に荒んで(すさんで)いる職場であることが判明するのだが、この時は、1か月ほど前におこった出来事にひどく悩まされていた。

職場のアシスタント女性社員A子さん(推定年齢40代後半、既婚)とトラブルになったのだ。

ある職場の飲み会。会が終わりになった折、2次会に行こう、と声をかけるためA子さんを呼び止めた。ガヤガヤしていたので指で彼女の肩を後ろからトントン、とたたくと、A子さんは振り向きざまに突然「セクハラ!!」とののしったのだ。

あまりにも極端なA子さんのその反応に、自分も思わずイラっとしてしまい、「何でもかんでもセクハラにはならんのとちゃう? セクハラ!って言った方がセクハラやで。」とストレートに返してしまった。A子さんは感情がピークに達しギャーギャー。収拾がつかずでどうしようもないので自分はさっさと退散するしかなかった。

A子さんが極端な反応を示したのは訳があった。あとで分かったことだ。以前このブログで“職場いじめ”を受けている、と告白したが、いじめの首謀者である、同じ職場のオッサン社員というのがいる。それがA子さんに、自分のイメージが極端に悪くなるような噂を常々から吹き込んでいたのだ。

次の日からA子さんは、私を無視する、挨拶をしないなどは序の口、見えない所で私の仕事を妨害するようになった。客先から私にかかってきた電話をA子さんがとり、保留にしたままずっと放ったらかすなんてことや、受付に私あてに来た客をそのまま受付にずっと待たせたまま、ということもあった。

あまりにひどいので上司である次長にこれを相談。しかしこの次長がなぜかまともに取り合おうとしない。(←この疑問の理由ものちに晴れることになります)

どこにも相談できずに苦しんでいた。

A子さんなんぞのいやがらせに屈している場合ではない。。。

電話なら自分で取ればいいし、客の応対も自分がすればいい。A子さんが所定の書類を作ろうとしないのなら自分が作ればいい。・・・所詮、A子さんのしている事務の仕事なんて、言っちゃ悪いがそんな程度だしね。

敵はあくまであの陰険オヤジ! あいつを職場から追い出すんだ。

波の向こうに向かって、誓った。

M

クラック入り水晶パワーストーンブレス

販売価格: 1,732円 (税込)!!

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

出雲徒然なる旅~第3章~

2010年7月16日。

出雲への3回目の旅の日。

 今度は、車で行く。けど、

 実は車を所有してません(^^)。

 実家の車を借りることに。

バスの方が楽なのに・・・、とも思うかもしれません。

前回はレンタカーだったんだけど、これがカーステレオ一切なし。運転中めっちゃヒマな思いをしたので(^^)。時間的にも自由がきくしね。

今回は下道で行こう。国道9号線一本で行ってみよう。

午前中、実家でウダウダしてしまったので、出発は午後に。

京都にほど近い実家から出発。北上をはじめ、沓掛交差点で国道9号線に入る。

・・・実は今日の晩は宿を予約していない。

今日のうちに松江や出雲までたどり着くとは思っていないからだ。途中途中で目についたところに立ち寄り、夜になれば行き着いた道の駅に車をとめて車中泊、文字通り自由な旅を、久々にしたいと思ったので、宿は予約しなかった。

福知山に差し掛かったのが2時くらい。市内は少し渋滞していたが、抜け出し、豊岡方面へ。天気が良く、運転中に虹が前方に見えたりして、一人だけれども楽しいドライブになった。

途中、「但馬大仏」という看板が目に留まった。

最初は気にしてなかったが、また同じ看板が目に留まった。

・・・少し脇道にそれてみようか。

9号線から右へそれ、上り坂。

てっぺんまで来たなと思ったら、真っすぐな橋の向こうに、中国にありそうな感じの立派なつくりの寺院が見える。 あれか。

P1000105

拝観は4時までの模様。もうすぐ4時だ。よかった。まだ入れるようだ。

  この写真は、本堂ではなく、正門(^^)

P1000106

中に入って初めてこのお寺の名前がわかる。 

「長楽寺」

奈良時代くらいに「行基」が建てたお寺のようだ。。。

入って左手に大きな建物、そして、正面にも大きな建物。本堂だ。

中に入ると、ごーっつい大仏が。

そして、大仏さんの前に、これを唱えなさいとばかりに札が。

「おんころころせんだりまとうぎそわか」

一畑薬師と同じ(^^)。

左手の大きな建物に上ってみる。スゴく景色がいい。空気もいいし、景色は日本ではなく、中国に来たみたいな感じだった(^^)。

お詣りを終わって、さぁ次へ。

山を下りて、再度国道9号線に合流。湯村温泉に少し寄って、更に鳥取方面へ。日もとっぷり暮れたが、鳥取・島根にはまだまだ届かないようだ。

どこか適当な道の駅を探そう。。。

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース 販売価格: 5,330円 (税込)!




にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

帰路へ(第3章)

6月20日 晴れ。 

10:00。「ホテルながた」をチェックアウト。 

高速バスの時間までヒマがあるので、駅構内の土産屋さんでお土産を少し買い足す。 

駅西にある回転寿司「しーじゃっく」で少し早いお昼。 

帰りのバスに乗り込み、行きのバスでも読んだ『もしドラ』をつづきから読む。。。 

ベタな高校野球ドラマに感動・・・、バスの中で思わず涙してしまった。 

新大阪駅に到着したのは4時30分くらいだったか。。。 

今度は車で行こう。あちこち好きなところに寄り道しながらの方が面白いし。 

鰐淵寺、良かったな。何かこう、人間界のイザコザを忘れられる澄んだ空間だった・・・。 

またいこう(^^)。 

M

クラック入り水晶パワーストーンブレス

販売価格: 1,732円 (税込)!!

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

2012年4月21日 (土)

山道を下り、そしてゴルフ場脇を抜け、ふたたび431号線へ。松江方面へ宍道湖沿いをずーっと。松江市にさしかかったところくらいで左折。北上。道から少し入り組んだところに入って、

      ~ 佐太神社(さたじんじゃ:4番札所) ~    到着(^^)

P1000084

表が工事中のようですね。













ここは交通の神様だそうだ。境内をひとまわり、そしてお賽銭、2礼2拍手1礼。P1000085 P1000086














 もう夕方の5時前。神社の人(神主さん?)がお賽銭の回収とか、片付け作業をはじめている。

社務所が閉まっちゃう前に、ご朱印を。

 さぁ、18:00までにレンタカー屋に戻らねば。

急ぎ足だった。とくに佐太神社は急ぎ足になっちゃった。せっかくのお参りなんだからもっとゆっくりののほうがありがたみがあるよね。次の旅行からは、もっとゆっくりお詣りするようにしよう。

431号を出雲方面に。宍道湖と夕日がキレイ。。。

なんとか、間に合ってレンタカー屋に到着。6月19日の旅はこれで終了(^^)

明日はもうどこにもいかず、ゆっくりと帰路につくのみ。ちょっともったいない気もするけどね(^^)

予約していた、「ホテルながた」に宿泊。

いや~、一日中車の運転は、つかれた。。。。

M

クラック入り水晶パワーストーンブレス

販売価格: 1,732円 (税込)!!

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

2012年4月15日 (日)

一畑薬師へ

 鰐淵寺をあとにし、今度は一畑薬師(いちばたやくし)に向かう。

 山を駆け下り、海沿いの道、先ほどの交差点。右折して海沿いを更に西に。やがてそのまま内陸に。平田の方へ抜け、431号を西へ。宍道湖が見えて来たところで左へ折れ、北上。ウネウネとした山道を上がり、てっぺんまで。。。

~ 一畑薬師(いちばたやくし:第3番札所) ~   到着(^^)

P1000083












駐車場から入口に行くまでの道にお店が2,3軒。そこにいた、看板犬(^^)


P1000074














けっこう急な石の階段を上がり、門をくぐる。

P1000076

P1000078











ここは「目をよくする」お薬師さんだそうです。「目」から派生して、仕事や勉強などで「開眼する」願いをかなえてくれるところだそうです。。。

 「おんころころせんだりまとうぎそわか」

を唱えながら本殿の周りを百回廻れば、のようです・・・(^^)

境内左奥にある事務所で、お守りとご朱印を購入。ありがたくいただき、次へ。

車に戻ると、もう15時半過ぎ。次の佐太神社までいけるだろうか・・・。

行くだけ行ってみよう。

Mcasx6ik3

THE BEST ブレス (恋愛系)10mm

販売価格: 6,279円 (税込)  奇跡を信じて

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
にほんブログ村

2012年4月 8日 (日)

鰐淵寺(2番札所)へ

 さて、2番札所、鰐淵寺(がくえんじ)へ。

ナビをセット。

 出雲大社脇の細い道を真っすぐ北に抜け、海沿いを東走、鰐淵寺のある山へアプローチするルートをナビは選択した。

 本当に細い道だ。車1台分ちょっとしかない。

 どこかで行き止まりになっちゃうのでは?と思いながらも前進。

 ほどなくして山道に。上り坂が続いた。

やがて下り坂に。深~い緑の中を駆け抜けると青い海が見えて来た。

海沿い、というよりは崖沿いのくねくねした道を西へ。左手に見える海の景色がなんとも開放的(^^)。

P1000032

少し車を道の脇に止め、海を眺めた。

いい空気(^^)。  いい休日。 来てよかった。

さぁ、行こうか。

車に再度乗り込み、海沿いの一本道を。天気も良くて気分が最高!

やがて道幅が広くなり、交差点。右に曲がり、坂を上がっていく。また山道になり、深~い緑。鰐淵寺駐車場に到着。

ここから更に上へしばらく歩かなきゃならないようだ。

P1000036 川沿いの道を(けっこう急^^)あがって行く。澄んだ水、マイナスイオンたっぷり(^^)。やがて民家がなくなり、大きい木が何本もたつ深~い森に。

さらに深く、くら~い感じになってきたころ、前方に門が見えて来た。

       ~ 鰐淵寺(がくえんじ:2番札所) ~  到着(^^)

P1000044

と、思いきや、本殿まではまださらに中に入って長~い階段を上がらなければならなかった。結構かなり息が切れた。武蔵坊弁慶がトレーニングというか修行を積んだのがこのお寺だとか。。。納得する(^^)。

P1000049 P1000051

到着。 本殿です。

P1000060

ひとまわりして、あちらこちらを見てみる。

マイナスイオンたっぷりの空気を吸いながら、しばし休憩。

お賽銭、そして柏手。

もと来た階段を下り、ご縁珠目当てに社務所へ。

P1000052

途中、階段の中腹付近脇に、なんとも幻想的な深い緑一色のなかに古~い倉庫(?)が。

 キレイ。癒されますね。  ・・・時間を忘れます・・・

秋は、紅葉がすごくキレイだそうです・・・。

P1000139

社務所でご縁珠付の御朱印、それからお守りをひとつ購入した。どこから来たのか聞かれたので、大阪から、と答えると、お寺の人、ビックリしてました(^^)。













M

金運ブレス

販売価格: 10,710円 (税込)

奇跡を信じて!!

2012年3月30日 (金)

ふたたび出雲大社 ~第2章~

明けて6月19日、朝。

チェックアウトを済ませ、出雲市駅裏のレンタカー会社へ。

予約していたレンタカーに乗り込み、まずは出雲大社へ。

昨日の晩立てた作戦会議はこうだ。

2番札所:鰐淵寺(がくえんじ)へ行く。

その前に、出雲大社へ手だけ合わせに行く。

次いで、3番札所:一畑薬師(いちばたやくし)へ。少なくともここまでは今回の旅でクリアしよう。

レンタカーの返却は18時まで。あとは時間の許す限り4番:佐多大社 など、行けるところまで行く。。。

出雲大社に到着。前回より季節も天気もいい。参道右手の芝生のエリアが気持ちよさそう。

まだまだ工事中。御仮殿前にてお賽銭、そして、4回の柏手。一礼・・・。

芝生エリアにいった。ベンチに座り、少しゆっくり。深呼吸。

やっぱ、いいなぁ。気持ちいい。

会社でのイヤなこと、全部忘れられそうな瞬間だ。。。

聞けば、出雲大社は、“縁結びの”神様で有名だが。

本当は、「その人を取り巻く人間関係を整理したり良くしたりしてくれる神様」ということだそうだ。

今回の2回目の旅に来る前に知った。

「人間関係をよくする」というヒットの延長線上に「結婚」とか「縁結び」というホームランがある、と思えばいいのかな。

それならば、よかった。「職場いじめ」の方も何とかなるように、願掛けしてみよう・・・。

芝生を眺めつつ・・・。

M 海外ビール モレッティ 瓶 24本 1ケース 330ml

販売価格: 7,394円 (税込)!!

2012年3月27日 (火)

~ 出雲徒然なる旅第2章 ~

2010年6月18日。

2回目の旅の日が来た。

 今度は、少し計画を練り、安かった高速バスを往復で予約。レンタカーも予約し、余裕をもって2泊3日の行程に。

 1日目は移動のみ。2日目に丸一日巡礼、3日目は、昼過ぎには帰りのバスに乗り込む計画に。前回、家に帰りついたのが夜10時半くらい。しんどかったからねぇ・・・。

 1日目はあいにくの雨、新大阪駅から昼過ぎに発車する高速バスに乗る。

 バスの中で4時間ほど、ヒマだろうと思ってある本を買った。

   『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』

 もしドラってやつですな^^)

 活字はニガテなんだけど、けっこうスラスラっと読めた。半分足らずまで読んだかな。

 会社生活において、結構大事なことや、あーやぱりそうだよなーと思う、納得できることが・・・。

 “真摯さ”とは何か! 少なくとも「職場いじめ」をはたらくようなヤツが持っているものではないわナ(^^)。。。

 この本、バスの中でだいぶ時間つぶしになった。。。よかった。

 5時半頃、出雲市駅前に到着。

 初日の宿泊は、この前と一緒、出雲グリーンホテルモーリス。

 荷物を部屋に置いた後、少し外を歩く。晩御飯、どっかいいところで食べれんかな・・・。

 と、思ったが、JRの駅周辺はあまり開けているわけではなさそうで、市役所周辺の方がメインの様子。

 あきらめて、近くの酒屋でビールを3本買い、部屋に戻り冷蔵庫に放り込んでホテル1階の食事処で晩御飯。

 すぐさま部屋に戻り、ビール片手に明日の作戦会議。

最後は酔っぱらってねちゃいました。。。

M_2

<b>英国王室御用達、バス ペールエール355ml 24本(1ケース)
販売価格: 5,979円 (税込)</b>

2012年3月21日 (水)

出雲徒然なる旅(3) ~本殿へ、そして~

・・・お守りとかを売っている売り場で聞いてみた。『出雲國神仏霊場二十箇所巡礼』について。

スタンプラリーよりは有難いもののようです。  ←当然やん^^)

各寺社オリジナルの“ご縁珠”があるので、お詣りした際に“ご朱印”とともに頂く(購入する)。“ご朱印”には各寺社ごとに決まった一字が、たとえば『命』とか、『導』とか、『浄』とか、があり、それをご朱印帳に収めてコレクションしていく。“ご縁珠”にも同じ一字が刻まれていて、20箇所分そろったら1本のひもを通してつなぐと、いわば“ご縁の輪”がつながってできたあいがたいお祈りグッズとなる。。。というもの。

スタンプラリーというよりは、ドラゴンボールを集めて回る感じかな^^)。

よし、やろう。20箇所巡礼!

・・・当時、私は職場で人間関係上のトラブルに見舞われていました・・・。

・・・彼女ができないことと同じ、いやそれ以上に重たい悩みでした・・・。

・・・悪どい噂を流されるなど、“職場いじめ”も受けていました(今もですが^^)・・・。

“職場いじめ”を撃退する対処法をしるしたある書物には、こう記されていました。

まずは、いじめに負けない自分をつくるために、

・社内・社外のサークルに参加する

・仕事以外の趣味を持つなど、仕事以外の価値観を見出す

・気分を転換する、英気を養うために(年に何回か)旅行をする・・・など。

・・・ご利益があるかないか、それはわからんけど、ここ出雲に何回か旅行に来よう・・・。

 20箇所巡礼をはじめるキッカケは、実は“職場いじめ”だった、というのが本当のところだったのです。。。

お名前.com レンタルサーバー

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★スポンサーリンク★

無料ブログはココログ